2005年07月02日

はしご☆

今日は昨日に引き続き、ショートショートフィルムフェスティバルに行って、
その後、『イエロー』で共演した富永研司さんが出演している公演を観てきました☆

ショートショートはインターナショナル部門で8作品上映されていたのですが、
ドラマやコメディ、ミュージカル、アニメ等どれもかなり個性的で面白かったです☆
特にポーランドの『Go Further』、ブラジルの『マリーナ』という作品です。

『Go Further』は暴力的な父親、離婚して他の男との恋愛を大切にしている母親、
そんな苦しい家庭環境におかれる16歳の少年の物語。
一人、心の拠り所にしている友達がいるのですが、彼は大人しくて不良から恐喝されています。
少年は殴られて傷ついた友達を見て、不良を割れた鏡の破片で刺し、学校を出て行く。
途中で、夜眠る前に友達が神に祈っているのを、何とも言えない目で見ている少年が印象的でした。
そこから、不良を刺すシーンにつながる気がして。
救われない状況の中で、彼は自分から手を下す。みたいな。
作者の方の意図は解りませんが、そんな気がしました☆

もう一つ、『マリーナ』ですが、12歳のマリーナ(♀)とピーター(♂)は友達同士。
ある日、マリーナがスカウトされ、モデルとして有名になっていく。
どんどん大人っぽくなって、離れていきそうなマリーナにピーターは寂しさを覚えつつ、
静かに見つめている。
夏に海に誘われていくと、そこには友達達に混じって、いつもの笑顔でピーターを見ているマリーナがいる。
まだ、「好きだから、付き合いたい。」とか強い独占欲が無い、
何とも言えない少年時代の淡い恋みたいなのが、良かったです☆
ん〜!!!

お次、neo mask「抗う者たち」では、富永さんが主役をやっていて(きいて無かった!!)、
イエローのヌルハチ様とはかなり違う二枚目半のカッコ面白い役を好演していました。
普段の富永さんはかなり面白い方なので、こういう役のが合うのかなぁって気がします。
「NEO MASK」は今回が第一回公演という事なので、一回目がこんなに感動できるなら、二回目はどうなっちゃうの?!
ってかんじで、リピーターになってしまいそうな予感です。
次回公演は来年2月とか。

興味のある方は、http://www.neo-mask.netまでどうぞ!!


posted by つばさ☆ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記憶☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。