2006年02月11日

読むこと&書くこと☆

本を読むことは大好きです☆
知識が得れると言うだけでなく、
あれもこれもと散らばっていた意識が一つに集まってきて、
すごく落ち着いた気分になれるから。

ただの文字の羅列に、どうしてこんなにも惹かれ、
時には人生も変えられるんだろう、と思ったりもしますが、
今、この想いを文字にしている自分を見ると納得できちゃったり☆
たぶん、この文字の羅列は人の想いの“記録”なんですよね。

そういえば小学校の頃、読書感想文が嫌いで
「何で、感想なんて書かなきゃいけないの!」
って思っていたのを覚えてますが、今となれば
文字で想いを書く、という表現手段を与えてもらえた事に
すごく感謝してたりします☆
何かを気兼ねなく書いている内に、自分の正直な気持ちを発見したりするし。
これも、憲法で、言論・出版及び表現の自由を認められてるからこそなのですが☆

もし、この世から文字が消えてなくなったら、小垣外含め活字中毒者は
死に至る病で、本当に死ぬのではないでしょうか。
最初から文字を知らなければ、言葉と記憶と“絵という記録”だけで
生きていけたのだろうけど、絵が文字に変わり、“言葉というモノの記録”が
出きるようになった時点で、文字は人類にとって失えないモノになっていたのだと思います。

・・・書いてるうちに、今日自分がやっている一つ一つの事すべては、
先祖から伝えられたモノなのだと実感☆

自分が生かされて来たから、今度は相手を生かす。
大きな事をする力は未だ無いけど、
そんなような、ペイ・フォワードな精神で行きたいなぁ☆
取り合えずは、今日&明日を前向きに突っ走ろっと!!


何か、今日の日記まとまりないなぁたらーっ(汗)
ま、いつもこんな事ばかり考えているわけじゃないので、
気にせず受け流してくださいわーい(嬉しい顔)




posted by つばさ☆ at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。