2006年06月08日

時間と喪失。

例えば、

近い未来に大切な人を失うことが解っていて、
自分の力じゃ どうする事もできなくて、

時間よ、止まれ、
今のままで、流れゆかないで
お願い。

切に切にそう祈る。

時が流れることで、得るものがある事も 知ってる。
希望を見失っている訳じゃない。
起こりうる事たちを 受け入れていきたい。

だけど

喪失を見守る程、大人にはなれない。

奪わないで。優しい人を。大切な人を。
私を創ってくれた人。

せめて

今を焼きつけよう。

落ちていく時の砂は恐いけど、、、
大切な想いを伝えたい
確実な温度を感じたい

そばに居続けるよ。目を閉じるまで。ずっと。


posted by つばさ☆ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。