2006年11月24日

はらぺこペンギン『静寂夜』☆

観てきました〜☆
今年5月に好きになった劇団、はらぺこペンギン。
今回はProgramA,B,Cの書き下ろし3本立てで、
数年ごとの「クリスマスイブの日」に、
「同じ一室」で起こる3つの物語を上演するとの事。
そのぶん出演者も多くて、知人が多数客演していました☆
これは観に行かないわけにはいかない!と、予定を調整!!
今日のProgramBと明日のProgramAのみ、
観にいける事になりました☆

そんな訳で、朝,昼と仕事を終えて、下北へGO!
開演直前にOFF・OFFシアターに滑り込みました☆
音楽が流れ、出演者が出てくると共に、さあいざ、ぺこペンの世界へ〜♪

ProgramBは『恋するスクリーントーン』という副題で、
素直じゃない女性漫画家と、それを取り巻く人々のお話でした☆
仕事仕事に追われ、家庭をかえりみる事ができない主人公。
娘、夫のことを思っているはずなのに、“責任”を捨てきれず、
仕事を優先してしまう。
自分も夢を追いかける為、イラクに写真を撮りに行くと告げる夫。
そんな状況に置かれた彼女を、心配するおかしなアシスタント兼友人たち。
様々な想いが交差する中、しっかり共感できて、ちゃっかり笑える物語でした☆
働く女性が多くなっている、この時代。同じ想いを抱えている人は多いはず。
互いの“願い”を認め合って、許しあって、繋がっていける関係が築けたら、
それこそBESTな関係ですよね☆

一足早く、クリスマス気分を味わってしまいました♪
明日はどんなお話に出会えるのかな〜☆
楽しみです(^^)!


posted by つばさ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記憶☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。