2006年02月04日

受け入れること☆

最近、色んな面で、すごく楽になった自分を感じます☆
受け入れるって事を、肌で感じる様になったからかな?

キッカケは悩みを抱えた人達に一気に出会った事☆
そして小垣外は、微妙に各々のココロに関わって
行かなければいけないポジションでした。

そこで悩んだ事。
相手をケアし続ける責任が負えないのなら、
心の深い所が垣間見えちゃっても無視をした方が良いのかな?
        ↓ 
自分を守る事も大切。
でも、迫り来る問題を避けたり弾いたりしても、
根本的な解決にはならないと思う。。。
        ↓
じゃあ、どうしたらいい?
        ↓ 
・・・今は、起こることを、手を広げ、在るがままに受け入れよう。
そして、新しいものが生まれてくるのを待ちたい。
心の中で、何かを枯らして行くより、育んで行く方が数千倍も楽しいしぴかぴか(新しい)

そう思えた時、自分がどう在るべきなのか、
どう生きていったら楽なのか、が解った気がします☆
昔は自然にそうなっていたのだけど、自分を閉じちゃってからは
中々到達できない感覚でした。

そんな訳で、頭に花が咲いていて、早くも春な気分ですぴかぴか(新しい)
今日は寒かったけど、これから春が来るんだって
思えるだけで前向きになれますよね。
明日からも楽しく頑張ろっと(^^)!!



posted by つばさ☆ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ☆

記事を興味深く読ませていただきました。

無意識のうちに「閉じている自分」になっていることは多いのかなと思いました。

何かをやらなくちゃ!

という意気込みは大切ですが、「やらなくてはいけないこと」は、自発的な行為でないことが多く、一生懸命やっていても、充実感が得られにくい場合があります。

やっぱり、やりたいことをやっているときは、自然と「開いている」自分になっている時が多いような気がしました。

いろいろと困難ではありますが、その困難も、やりたいことでのことなら、乗り越えられるとこの記事を読んでいて思いました。
Posted by asa. at 2006年02月11日 17:24
こんばんわ〜☆
こちらこそ、興味深く読ませていただきました!

自分を開く方法って、本と人によって様々ですよね。
充実感を得られる事で、自分が開く時もあれば、
自分が開いた事で充実感を得る事もある。
また、開く必要があるの?閉じてたっていいじゃん!って思う人もいるだろうし。

どんな状態だったにせよ、HPに載っていたasaさんの写真はキレイで、空間の広がりを感じました☆
写真に撮る人の想いが写るのなら、
困難が背景にあるからこそ、asaさんの写真には“進みたい光の道”みたいなモノが写っている様な気がします。
分かったような口をきいちゃって、すいません。
お互い23歳ですし、頑張りましょう(^0^)!
Posted by つばさ☆ at 2006年02月14日 05:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。