2006年10月15日

この一週間☆

ここの所、少しばかりバタバタしていました☆

仕事の事だったり、他の事だったりと内容は様々なのですが、
謎に密度の濃い一週間だったと思います。
毎日のように色んな人たちの心に触れて、
「ヒトって、やっぱり素敵だなぁ。」と改めて思ったり、
「ヒトって、やっぱり難しいなぁ。」と改めて思ったり☆

多くの心の間に身を置く事で、
色んなことを考え、楽しみ、思い出しました。
結果、自分を見つめ直すことになったと思います。

自分にとって多くの概念が変化して行っている、この一年☆
夏以降、様々な事が起こると同時に、更なる心境の変化がありました。
最近は、あふれでた変化たちを整理して、
自分の中にある引き出しにしまっている感じです。

何にせよ、多くの事から解き放たれて、心が
どんどん楽になっていっている気がします。
“還る”という“進化”をしているみたいな☆

楽しいことも、悲しいことも、全部包んで、
穏やかに明日を迎えて行きたいものですわーい(嬉しい顔)


posted by つばさ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

13日の金曜日☆

久々の13日の金曜日は、晴れた空の下、何かをかよわせる日でした。

親愛なる心へ、鬼束ちひろのLITTLE BEAT RIFILを。

優しい人たちの上に、もっともっと幸せが降りますように。。。

posted by つばさ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

安らぎへの路☆


いま一度 還ろう あの場所へ

歩みつづけるために☆
  
posted by つばさ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

大切な友へ☆

sora to hane.jpg
「消える日をみとるよ もう一人じゃないね」
それから2年後、あなたは消えた

この腕を この脚を信じられなかった あの頃
この命 この未来すらも 信じられなかった あの頃
あなたの声が こだました
私の未来を奏でてくれた
 
この時の中で であえた事に感謝した

友よ あなたはいま何処にいますか
友よ そこの居心地はどうですか
今じゃ 
あなたの残した足跡さえも 薄れつつあって
果たされなかった約束たちが この胸を縫い続けるけど

共にいきよう 彼方からの声が 手を差し伸べる
共に出会おう あなたの心は この鼓動の中に

世界は廻り この想いを変えていく
巡り経る運命だけが この生命のあかし

一緒だね。ずっと。。。

posted by つばさ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

特効薬☆

リッツ.jpg
笑顔は 

かたくなな心をほどく 
最高のお薬です

だから 

そんな難しい顔してないで 
笑って 笑って☆

posted by つばさ☆ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

waiting☆

何かを待つとき

人であったり 未来であったり

自分を養い培いながら時を過ごしたい

いま 出来ることがあるはず
いま 成すべきことがあるはず

互いに努めを果たしましょう
その想い やり残さないように
ヒトにも イマにも

繋がりと結びで編んだカゴから
いってらっしゃい and いってきます☆

総ては 時の手の中に

いつか来る
ただいま&おかえりなさい を信じて☆ 
posted by つばさ☆ at 23:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

いい夢☆

夢の残像.jpg
久々に よい夢をみましたぴかぴか(新しい)

心地よすぎて もう一度眠りたくなった位

あの夢は 夢のままで きっと叶わないけど

目が覚めたとき 幸せだったし
おかげで今日一日楽しかったし

ありがとうな気持ちで また眠りにつこう

おやすみなさい☆



posted by つばさ☆ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

節目☆

今日は小垣外にとって、一つの節目の日になりました。

多くを変えて行く為に
自分自身を見つめる為に

それは以前から考えていた事なんだけど
口に出して、実感して
受け入れられて、実感して

自分は本当に優しい人たちに囲まれて
恵まれているなぁ…と実感しました。


多くの辛抱と共に見守って下さった、あなた方に感謝します。

今後どうなっていくのか、さきは見えないけど、
ここにいる間に培ったもの、与えられたものは
決して忘れないし、必ずこの身体で昇華して
未来に繋げていきます。

多分、これからも会うと思いますが、一つの節目として、

本当に ありがとうございました
posted by つばさ☆ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

エゴの行く末

傷つけたかった訳じゃなくて
ただ 触れたかった

苦しめたかった訳じゃなくて
ただ 伝えたかった

あたしは ここにいると
変わらず ここにいると

それは 意味のない事なのかもしれない けど
ただ 知っていて欲しかった


愚かなあたしの不注意で
壊したのか 壊れたのか

微笑んで欲しいだけなのに
幸せでいて欲しいだけなのに
どうして うまくできないんだろう

傷つけて ごめん
うまく伝えられなくて ごめん
わかれなくて ごめんね
posted by つばさ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

悲報。

重なるものですね。
いくつかの事が落ち着いたと思ったら、次なるTELが一本。

どんなに避けようと戦っても
偶然の重なりあいには勝てないのかもしれないけど、

大切な人たち。
自分を守り抜いてください。
お願いだから。。。


posted by つばさ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

程好い距離感☆

近くだと目線の差を感じちゃうなら、
5歩離れて 同じ高さで見つめ合おう

近すぎて互いの顔が見えなくなってしまうなら、
5歩離れて 互いの想いを伝え合おう

全てが離れてしまう訳じゃない
それはきっと
互いを解ろうとする事
互いを尊重しあう事

近づき過ぎて絡まる糸を解こう
結ばれた絆は ここに在るから

そして
時々、近づこう?
手をつないで 横に座るの

互いの息を感じ
何も考えないで 羽を癒そう

互いの温もりを背にぬりつけ
何も考えないで 眠りにつこう

夢に垣間見た理想の距離感
posted by つばさ☆ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

あはは☆

ここ最近にしては珍しく5日ほど凹んでいたのですが
ある程度、復活いたしました☆

小垣外がプチ混乱状態にある中、
ある人が進むべき選択肢をきっちり整理してくれたのもあるし、
5日間いつも通りの生活をしていたら、自然と回復しました☆

仕事以外は自分時間を生きていた為、連絡が取れなくて
メール下さった方々、本当にすいませんでした(>_<)!

BUT、お蔭様で無事復活ひらめき
いつも通りの、直感&気分とちょっとの思考で人生を
突っ走ってる野生人・小垣外に戻ることが出来ました☆

問題が発生したときは、何年ぶりかに混乱したけど、
ここ5日間で、自分が「自分の力で築いてきたもの」を
ほんの僅かながら確認できたので、
「これから築いていく、自分のミチ」を信じつつ、
ただ歩んで行こうと思います☆

問題自体の解決は、まだまだ時間がかかるけど、
きっといつか、何とかしちゃる!!

生きていくんだから、幸せになるしかないじゃないぴかぴか(新しい)
posted by つばさ☆ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

伝えること☆

想いは投げかけるもの、ぬくもりは感じるもの。




posted by つばさ☆ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

記憶の不発弾。

例えば、

不発弾が爆発した時のこと。

時が過ぎていくことに安心して、かつて戦争があった事を忘れていた自分。
互いにつけあった傷は癒されて、
過去のトラウマから解き放たれつつあると、
平和が訪れつつあると、信じていました。

ところが…
ひょんな事から不発弾が爆発。

周りにいた人達は傷つき、かつての戦争の記憶が一気に蘇りました。
まるで、平和を生きる夢から、覚めたかの様に。

自分を傷つけた人、自分が傷つけた人。
互いに傷つけ合いたいなんて思ってないのに、
一体何が狂っちゃったんだろう?
守るべきものは一体誰のココロなんだろう?
互いの存在を大切に想っているハズなのに。

そんなココロを置き去りにして、過去と違う時間が流れる。
不発弾が爆発した後には、ちょっとの傷といつもの生活。
昔より癒えるのが早いであろう傷を抱えつつ、今を生きる。

もう戦いは終わっている?
うん、確実に。でも、思い出してしまった。

もう傷つきたくないし、傷つけたくない。
どうすることが先決なのか、答えはすぐには出せない。
祈るだけで、互いの平静が訪れるなら、何万回でも祈るから。

だからいつか、戦争以前の関係に戻りたい。。。
国境なんてなかった、あの頃に。
posted by つばさ☆ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

時間と喪失。

例えば、

近い未来に大切な人を失うことが解っていて、
自分の力じゃ どうする事もできなくて、

時間よ、止まれ、
今のままで、流れゆかないで
お願い。

切に切にそう祈る。

時が流れることで、得るものがある事も 知ってる。
希望を見失っている訳じゃない。
起こりうる事たちを 受け入れていきたい。

だけど

喪失を見守る程、大人にはなれない。

奪わないで。優しい人を。大切な人を。
私を創ってくれた人。

せめて

今を焼きつけよう。

落ちていく時の砂は恐いけど、、、
大切な想いを伝えたい
確実な温度を感じたい

そばに居続けるよ。目を閉じるまで。ずっと。
posted by つばさ☆ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

青いとき☆

欲しくて欲しくて仕方ないものがあった

いつか手に入ると
信じないと生きていけなくて

現実を見ずに夢を生き続けた

魔物が消えて
安らぎの砦で眠る夢

欲しくて欲しくて仕方ない分
人を好きになった

いつか夢から還れる日が来るって信じて

標に導かれ
光の世界に溶け込むの

そして

夢も現実も壊れた時に気づいた

すべてはココにあったって

終わりもはじまりも
ここにあるって

青い鳥 みつけたよ♪
posted by つばさ☆ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

守りたいもの☆

守りたいもの。

人と人を結ぶ“絆”。
“出逢って、一瞬一秒でも共にした事実”から始まる、“想いの連鎖”の糸を結んだもの。

コイビト、トモダチ、カゾクetc...
人間関係を区別する境界線って、各々の価値観の中にあって、必ずしも共通じゃない。
一つの関係でも、双方が違った認識を持っている場合もあるし。

ただ、その関係がどんなカタチにあてはまるにしろ、
間に何かしらの“絆”があるのは確かだと思う。

血の繋がりをもつ人、今傍にいてくれる人たち、別れてしまった友や恋人、
言葉にしづらい不確かな関係の中にも“絆”はあって、
その結び目が、互いを無意識的にでも繋げていてくれる。

“絶対に切れない絆”なんてものは、きっと存在しなくて、
だからこそ、今ある絆&関係を守り育てたいと真剣に思う。


あとは、ちょっとの“希望”かな。
「今日がダメでも、明日はいい事が。。。」
「失った事もあるけど、始まった事もある。」
ほんの少しでもいいから光が見えていれば、“共に生きていくこと”をはじめ
現実と未来を信じる勇気が沸いてくるような気がします。

目には見えないけど、この2つが自分にとって必要不可欠で、
大切に守っていきたいものです☆

うあ!語ってしまった!
ちょっと恥ずかしいけど・・・ま、いっか☆
posted by つばさ☆ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

永遠の片想い☆

大切な人。

家族であったり、他人であったり、どんな関係であったとしても、
幸せになって欲しい。

例え、相手が自分を必要としていなかったとしても、
その想いが永遠に一方通行だとわかっていても、
その幸せを願いたい。

あなたの幸せに私が影を落とすなら、今、この身を隠そう。
どこに行こうと私は大丈夫だから。きっと生きていけるから。
だから、気にしないでいいよ。忘れてもいい。
もし、必要なら飛んでいくよ。

望むものは、笑顔。幸せそうに響く、あなたの声。
それは私の幸せへと繋がるから。

だから、お願い。
幸せでいて下さい。
私のためにも☆
posted by つばさ☆ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

今とこれから。


潔く、たまに踏み外すのを楽しみつつ真っ直ぐにいきたいです。

迷うことも多々あるけど(っていうか、そっちのが多いけど)
「自分がどうやってイキテイキタイ?」のかを考えて、
己と、そして環境とちゃんと向き合って、
シンプルでスマートな答えを出していきたい。

何かに負けたと思った時はちゃんと負けを認め、
問題点を見極めて、次の段階に進みたい。

あとはガッツと根性、そして充分な遊びかな☆
人間として、未だ未だ伴っていない事を考えすぎる自分への反省を起点とした、
未来への構想です。
昔も今も描き続けている未来予想図は果てしないけど、
経験や出会いと共に少しずつ修正して、
いつか、ちゃんとした“自分図”に仕上げたいな☆
省エネ人間だけど、力の入れどころを考えて頑張ります爆弾

私をここに連れてきてくれた人達に感謝です。
2Nさん、ありがとう☆
posted by つばさ☆ at 13:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

読むこと&書くこと☆

本を読むことは大好きです☆
知識が得れると言うだけでなく、
あれもこれもと散らばっていた意識が一つに集まってきて、
すごく落ち着いた気分になれるから。

ただの文字の羅列に、どうしてこんなにも惹かれ、
時には人生も変えられるんだろう、と思ったりもしますが、
今、この想いを文字にしている自分を見ると納得できちゃったり☆
たぶん、この文字の羅列は人の想いの“記録”なんですよね。

そういえば小学校の頃、読書感想文が嫌いで
「何で、感想なんて書かなきゃいけないの!」
って思っていたのを覚えてますが、今となれば
文字で想いを書く、という表現手段を与えてもらえた事に
すごく感謝してたりします☆
何かを気兼ねなく書いている内に、自分の正直な気持ちを発見したりするし。
これも、憲法で、言論・出版及び表現の自由を認められてるからこそなのですが☆

もし、この世から文字が消えてなくなったら、小垣外含め活字中毒者は
死に至る病で、本当に死ぬのではないでしょうか。
最初から文字を知らなければ、言葉と記憶と“絵という記録”だけで
生きていけたのだろうけど、絵が文字に変わり、“言葉というモノの記録”が
出きるようになった時点で、文字は人類にとって失えないモノになっていたのだと思います。

・・・書いてるうちに、今日自分がやっている一つ一つの事すべては、
先祖から伝えられたモノなのだと実感☆

自分が生かされて来たから、今度は相手を生かす。
大きな事をする力は未だ無いけど、
そんなような、ペイ・フォワードな精神で行きたいなぁ☆
取り合えずは、今日&明日を前向きに突っ走ろっと!!


何か、今日の日記まとまりないなぁたらーっ(汗)
ま、いつもこんな事ばかり考えているわけじゃないので、
気にせず受け流してくださいわーい(嬉しい顔)


posted by つばさ☆ at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。