2006年02月04日

受け入れること☆

最近、色んな面で、すごく楽になった自分を感じます☆
受け入れるって事を、肌で感じる様になったからかな?

キッカケは悩みを抱えた人達に一気に出会った事☆
そして小垣外は、微妙に各々のココロに関わって
行かなければいけないポジションでした。

そこで悩んだ事。
相手をケアし続ける責任が負えないのなら、
心の深い所が垣間見えちゃっても無視をした方が良いのかな?
        ↓ 
自分を守る事も大切。
でも、迫り来る問題を避けたり弾いたりしても、
根本的な解決にはならないと思う。。。
        ↓
じゃあ、どうしたらいい?
        ↓ 
・・・今は、起こることを、手を広げ、在るがままに受け入れよう。
そして、新しいものが生まれてくるのを待ちたい。
心の中で、何かを枯らして行くより、育んで行く方が数千倍も楽しいしぴかぴか(新しい)

そう思えた時、自分がどう在るべきなのか、
どう生きていったら楽なのか、が解った気がします☆
昔は自然にそうなっていたのだけど、自分を閉じちゃってからは
中々到達できない感覚でした。

そんな訳で、頭に花が咲いていて、早くも春な気分ですぴかぴか(新しい)
今日は寒かったけど、これから春が来るんだって
思えるだけで前向きになれますよね。
明日からも楽しく頑張ろっと(^^)!!



posted by つばさ☆ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

近づく事と離れる事と。

突然ですが、随分前に書いた文章がPCに残っていたので、載せちゃいます☆
決して上手い文章じゃないですが、こんな事を考えていた小垣外もいたようです。
初恋じゃなかったんだけど、いつもたどり着く所は同じな自分。


『近づく事と離れる事と。』
誰かとの距離が縮まっても、誰かとの距離が離れても、私は私。
あなたはあなたで、この世界にいる。
それぞれが存在し、生活をし、日々を歩んでる。

そんな中で、一瞬でも互いの道が交差し、想いが通ったなら、
それだけで、とても幸せな事だと想う。
この道は限りなく一本ではなく、交われる事、
僅かな間でも、共に続いていける事があるんだって思えた。
その瞬間があった事を希望として、私はまた歩き始める。
いつか出会う人を想って、変わっていける。

あなたは永遠を求めたけど、私には自分を信じる勇気さえなかった。
万華鏡のように移ろっていく時間、世界、ヒトを前に、
永遠を誓えるほど、私は完璧な人間にはなれなかった。
あなたを想い続けるなんて、言えなかった。

ただ、あなたがそこに在る事を喜び、受け入れる事しか出来なかった。

独りでいるって、孤独な事?
独りだから、誰かを想えて、誰かが存在する事を喜べる。
無理に二人で繋がろうとするほど、孤独を感じてしまう。
私はそういう生命体だから。。。
今、互いの道が離れていく事を理解して欲しい。


→ちなみに、友人達は知ってると思いますが、
小垣外は一人のヒトを想ったら忠実な人です☆忠犬ハチ公化します。
刹那的な人間関係を求めてるって意味の文章じゃないですから!!
言い訳するなら、載せるなって!! ←一人ツッコミ。これぞ孤独バッド(下向き矢印)

posted by つばさ☆ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

さらば、2005年!

12/31がやってきました雪今日は紅白を見て、例年通りの大晦日。
山崎まさよしさんと、石川さゆりさんが素晴らしかったです☆
まさよしさん、その唄を桜木町で歌うのね!!!
もう帰ってこない、大切な友を思い出しました。

さてさてさて、いつの間に一年が経ったのでしょう?
何もないようで、色んな事に手を出した2005☆
いつもと違う畑を散歩しまくって、多くの事に触れました。
また、多くの人に出会い、優しさや知識を分けて頂いた気がします。
お蔭で、ここ何年か立ち直れなかった悩みへの復活の兆しが見えてきました☆

きっかけキーワードは、
一人のヒトとして、自分がここにいて、何をしたいのか、何ができるのか、
どう生きていくのか。

今わかっているのは、一人でちゃんと立って、何かに突き当たるまで、
とにかく前に進み続けるって事。両手をいっぱいに広げてね☆
喪失を恐れてても、仕方ないから。

20歳過ぎて今更、自分の存在・在り方について悩む事になるなんて思っても見なかったけど、
確かに、それを試される瞬間に出会っちゃったんです。これが。

でも、自分のすべき事がはっきりと見えてきてから、「あたしはもう大丈夫。」って
思えるようになりました。心に刺さってたトゲ?…否、でっかい包丁が抜けて、
生きていく自信をちゃんと持てた気がします手(チョキ)

さようなら、大殺界。この三年間、君にやられっぱなしだったよ。(←統計学として、半分位信じてます。)
ここ何年か、心配かけた友達や家族達、応援してくれる方々、本当にごめんなさい&めっちゃありがとうぴかぴか(新しい)
来年も、よろしくですぴかぴか(新しい)






posted by つばさ☆ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 想いの記録☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。